トレインアイコン130円でSLを見に行こう

カレンダーアイコン 投稿日: 作成者: ひろ 都道府県アイコン カテゴリー: 茨城県 キーワードアイコン タグ: ,

130円でSLを見に行こう

投稿者:ひろさん

初乗り運賃大回りの旅マップ

JRの規則に大都市近郊区間というルールがあります。乗車駅と降車駅が一筆書きで描けるルートは、例えそれが大回りだとしても最短ルートの料金で計算されます。ということは・・・
これを利用すると、初乗り運賃でとんでもなく長い距離の旅もできてしまうのです。

SLもおか

ということで、初乗り運賃の130円でSLを見に行っちゃいます。ルートは、「大宮駅」を出発して茨城県の「下館駅」を目指します。ここではSLもおかを見ることができます。運行スケジュールがありますので、事前にチェックしてからお出かけください。そして帰りは「さいたま新都心駅」で降ります。これで130円!

SLもおかの運転席

ここで大事なのは、SLは見るだけということです。出発前の写真撮影や、運転席の様子を見るだけ。もちろん乗車することもできますが、乗車するにはこの駅でこれまでの運賃の精算をしなくてはなりません。そうすると130円の旅はここでおしまい。ちなみに大宮駅から下館駅までの往復運賃は2220円です。

SLもおか出発進行

まぁ目の前にあこがれのSLがいれば、子鉄は絶対に「乗りたい!」って言うでしょう。でも、乗るのを我慢すれば、客室からは見ることのできない迫力のあるSLの出発シーンを見ることができますよ。
って、んなこと言われても、やっぱりSLには乗りたいよね~!

SLもおかと真岡鉄道

SLの他にはこんなスイカっぽいカラーリングの真岡鉄道も走っています。一両編成のローカル線です。変な色~!!

JR路線ネットワーク

この大都市近郊区間のルールを使えば、大宮駅などのecuteや、東京駅のGRANSTAなど駅ナカショッピングにも130円で出かけられちゃいます。他にも「電車から海を眺めよう」「駅弁だけを食べに行こう」などいろいろなプランも立てられます。目的地を決めて、そこへどういうルートで行こうか考えるのも楽しいですね。

Webサイト 真岡鉄道
住所 茨城県筑西市乙86
最寄駅 JR下館駅

茨城県筑西市乙86

関連する投稿

感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※承認制のため、即時には反映されません。

Spam Protection by WP-SpamFree